母の日に母のエプロンを可愛くしてあげようと・・・

kanemochi8 | 03/26/2014 | COMMENTS:Comments Closed

小学5年生の時、母の日のプレゼントに母が愛用しているエプロンをこっそり持ってきて、そのエプロンのポケットに可愛い刺繍をして元の場所に置いて驚かしてやろう!と考えました。

母が仕事から帰って手際よく家事を済ませのんびりお風呂に入っているのを見計らってそそくさと母のエプロンを自分の部屋に持っていきました。

母は花が大好きなのでピンクや赤のバラの花を可愛く刺繍しようと計画し学校帰りに手芸店に寄ってピンクや赤、緑などの刺繍糸をお小遣いで購入しました。

さて、準備は万端です。母が入浴すること20分。その間に必至で3本のバラを可愛く刺繍してバタバタと元に戻してやっとの思いで任務は遂行されました。

翌朝、朝食を用意する母がポケットに手をいれて「あれ?ポケットが縫い合わさってつかえない」そう言いました。

そうです。ポケットと本体を縫い合わせてしまっていたのでした。
あの時笑っていた母の顔がとても優しくて今でもずっと覚えています。

Category: 未分類

Comments are closed.